主婦でも借りれる金融

MENU

お金を借りる

家計を管理している主婦の悩みの種、それは「お金」ですね。
旦那の給料がもう少し多ければ・貯金があったら・どうやったらお金が貯まるのか、等などお金についての悩みは尽きませんよね(*_*)

お金がない専業主婦

 

私は、結婚して6年がたつんですが、年々お金の事で悩んでいるような気がします。
ちなみに、大きな声では言えない…というか旦那には絶対に言えない事なんですが、現在カードローンでお金を借りているんです。

 

急にお金の入用があって、自分自身のお小遣いでは足りずに、カードローンでお金を借りる事にしたんです。他に借りれそうな人もいなかったし。。。

 

専業主婦でも借りれるのかな?って不安があったんですが、問題なく利用する事が出来ましたよ(^^)/

 

ただ、どこでも借りれるといったわけでは無いので注意が必要です。

 

専業主婦の方がお金を借りるなら(※仕事をしている主婦の方も可)

みずほ銀行     イオン銀行     レイクレディ

 

専業主婦でも借りれる金融会社として、銀行のカードローンがあります。
総量規制といった法律上、収入のない専業主婦の方はお金を借りるのが難しくなっています。

 

しかし、銀行のカードローンであれば、総量規制対象外の扱いとなるため、専業主婦の方でも利用する事が可能となっているんです。
専業主婦の方にお勧めなのが、「みずほ銀行・イオン銀行・新生銀行レイク」のカードローンとなっています。

 

3社のカードローンは、すべてネット上で申込する事が出来、来店不要で借入する事が出来ますよ。もちろん旦那さんにもばれず内緒に借りる事も可能です。

 

みずほ銀行とイオン銀行の口座をお持ちの方は、即日融資可能のWeb申込みが利用できます。
レイクは、女性専用のレディースキャッシングとなっているので、女性の方でも安心ですね。また、初めての方はお得な無利息期間の適用が可能となっています。

 

≫みずほ銀行 公式サイトへ≪

 

≫イオン銀行 公式サイトへ≪

 

≫レディースレイク 公式サイトへ≪

 

正社員やパート・アルバイトなど収入のある主婦の方

アコム  プロミスレディ

 

正社員やパート・アルバイトなどお仕事をされている主婦の方は、上記の銀行カードローン以外に、消費者金融のカードローンも利用する事が出来ますよ。

 

消費金融会社のカードローンと言っても数多くあるんですが、中でも主婦の方にお勧めなのが、アコム・プロミスのカードローンとなっています。

 

アコム・プロミスともに、初めて利用する方は30日間の無利息期間が利用できますし、最短30分のスピード審査となっているので急ぎの時でも安心ですね(^^)/

 

収入のある主婦の方は、こちらのカードローンを利用してみてもいいでしょう。

 

≫アコム 公式サイトへ≪

 

≫レディースプロミス 公式サイトへ≪

 

カードローンでお金を借りました

自由に使えるお金が無い

現在、夫と息子2人の合計4人で暮らしています。
下の子が生まれたばかりなので、私は専業主婦をやっています。

 

収入は、夫の給料のみなのですが、あまり給料がいい仕事ではありません。
また、話を聞くところによると、役職がつかない限り、給料が上がることが少ないということなので、今後もあまり期待はできません。

 

現在、家賃、ローン返済、保険の支払などで、ほとんど給料がなくなってしまう状態です。
足りない時は、ボーナスを使ったり、子供手当に手を付ける時もあります。

 

子供を預けてパートをする選択肢もありますが、下の子が体が弱く、なかなか踏み切れずにいます。
子供のために学資保険などもかけてあげたいのですが、当分は無理そうです。

 

そんな状況の為、私へのお小遣いなどもってのほかです。
今までは、独身時代に貯めておいた貯金で、服や化粧品など買いたいものを買っていました。

 

しかし、こんな経済状況の為、食費に補てんすることもあり、その貯金も底をついてしまいました。
最後に買い物をしたのがいつかも忘れるほど、自分のものを買っていません。

 

夫は、自分で頑張って働いたお金なのだからと、自分の趣味にはお金を惜しまずに使います。
私は働いていないし、毎日残業もして頑張っているので、その気持ちも分かってはいるのですが、何とも不公平な気がしてなりません。

 

私だって遊びに行きたいし、服や化粧品を買ってきれいにしたいです。
まだ結婚していない友達とたまに会うと、高い化粧品を使っていたり、ブランド物を持っていたり、とても羨ましくなります。

 

何で私だけこんな我慢しないといけないの!!って考えるようになってしまい、遂に先日、カードローンでお金を借りて買い物をしてしまいました。

 

私みたいな専業主婦でも借りれる金融会社は結構あって、旦那にも内緒で借入する事が出来ました。
ちょっと、罪悪感もありますが、今まで我慢していたので1回ぐらいならいいですよね♪

 

もう少し私も自由に使えるお金が増えたらいいのにな…と思う今日この頃です。

 

医療費の支払い

専業主婦で自分の収入がないので、夫の給料からもらった生活費はできるだけ大切に使っています。
自分のものは最低限しか買わず、食費がきつくなってきたらまず自分の食べる量を減らしています。

 

専業主婦のやりくりってそんなものだと思うんですよ。節約も専業主婦の腕の見せ所だと思っています。
そんな専業主婦をもってしてもどうにもならないもの…それは医療費です。

 

こればかりは節約のしようもありません。せいぜい簡単な風邪や腹痛なら病院に行かず家で寝て療養するぐらいです。
実は私、歯と歯茎のトラブルでかれこれ半年以上歯医者にかかり続けています。

 

単なる虫歯や歯槽膿漏、歯周病などではなく、歯の根元に膿がたまってしまい、それが治療をしてもなかなか解消されないようなのです。

 

半年ほど治療の末、かかりつけの医師からはとうとう匙を投げられ、大学病院に行くことになってしまいました。
交通費もかなりかかるし、大学病院からも長期的な治療を要すると告げられてしまいました。下手をすると手術になるかもしれないとのこと。

 

内科や外科などで入院するほどの重症だと傷害保険も適応されるかもしれませんが、歯科は基本的に通院なので保険金もおりません。

 

歯科は1回あたりの診察料金はそれほど高額ではありませんが、さすがに半年以上も通っていると家計を圧迫するほどの金額になってきました。

 

こういうときに、稼いでいない専業主婦の立場だとつらいものがあります。
節約のために治療をやめる、なんてこともできませんし。

 

とりあえず今は、カードローンでお金を借りて治療費用を出しているんですが、ずっとこのまま借り続けるという訳にはいきません。

 

まだまだ治療で通院しないといけない模様ですし、パートに出て治療費を稼ぐことも真剣に考え始めています。